北九州市内(若松区・小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区)北九州隣接エリアはご相談ください

受付時間
9:00~18:00
定休日
月曜日
(祝日と重なる場合は翌日)
小倉店
外壁塗装専門店
友だち追加

LINE ID@fvn3289u

外壁塗装・屋根工事の事ならお気軽にお問合せください
0120-094-654

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

093-330-4178

リフォーム評価ナビ:口コミで見つかる、理想のリフォーム会社
北九州のこだわり外壁塗装専門会社なら匠エージェント

窯業系サイディングボード外壁の特徴・種類について

窯業系サイディングボード外壁の特徴について

窯業系サイディングボードの特徴・種類について

窯業系サイディングボードとは、セメントや木材など非金属系の原料を板状に成型し、窯で高熱処理を行い、養生・硬化させ製造されたサイディングボードの総称の事を言います。

窯業系サイディングボードは、組成によって「木繊維補強セメント板系」「繊維補強セメント板系」「繊維補強セメント・ケイ酸カルシウム板系」の3種類に分けられます。

その中でも、窯業系サイディングボードはサイディングボードの中でも一番出荷量が多く、耐震性・耐火性(全ての製品が防火構造認定製品です。)、断熱性、施工性にも優れています。

また、窯業系サイディングボードは、大きく2種類に分ける事ができます。

工場内で塗装してくる「塗装仕上げ」と現場で塗装する「無塗装板」の窯業系サイディングボードです。

工場での塗装仕上げの窯業系サイディングボードは、模様や色合いも様々取り揃えられてあり、モダン風・和風・洋風等、お客様が満足できる豊富なデザインを選ぶ事ができます。

一方で、無塗装窯業系サイディングボードは、塗装職人の技術と個性が反映されたオリジナリティの高い仕上げになります。

「工場塗装仕上げの窯業系サイディングボード」、「無塗装の窯業系サイディングボード」、共にボード自体は工場で生産されるので品質が安定しており、また大量生産なので製造コストも安くなります。

但し、どちらも塗装仕上げの為、定期的な塗装によるメンテナンスが必要になります。

最近では、汚れを自動的に洗い流す作用がある光触媒塗料や15年以上の耐久性を持つフッ素塗料を使用して仕上げている高機能な窯業系サイディングボードもあります。

また、窯業系サイディングボードの塗り替えを行う際には、シーリング工事も大変重要になってきます。

基本的にシーリング材の寿命は、10年前後なので窯業サイディングの塗り替え工事を行う際には、シーリング工事も同時に行う事が必要になります。

窯業サイディングの製造メーカー業界に関しましては、以前は、多くの企業が参入して、窯業系サイディングボードのシェア競争を繰り広げていましたが、住宅着工件数が時代と共に少なくなり、現在では大手メーカーにシェアが集中しています。

サイディングボード(窯業系)の主成分と性質

セメント質材料+繊維質原料+混和材+(水)

特徴

アルカリ性・防火性・耐震性に優れる・種類が豊富

窯業系サイディングボード外壁の種類について

窯業系サイディングのデザイン

窯業系サイディングは、ほとんどが工場から出荷する時点で、既に仕上げ加工されています。

各製造メーカーでそれぞれ特色のある窯業系サイディングが作られています。

窯業系サイディングの機能は、数多くありますが、基本的にテクスチャーと色で選定される事がほとんどです。

現在、人気があるサイディング色は、落ち着いたホワイト系、グレー系、ブラウン系、ベージュ系、アイボリー系等が挙げられます。

その他の色も豊富に取り揃えてられていますが、基本的には部分的なアクセント色として用いられている事が多いです。

テクスチャーのバリエーションは、豊富に取り揃えられており、石材調、レンガ・タイル調、木目調、ボーダー調、塗り壁調、吹付け調等があります。

タイル模様
無塗装板
木目模様
ボーダー調
塗り壁模様
レンガ模様

窯業系サイディングボード外壁塗装について

窯業系サイディングボードの外壁塗装の事なら、豊富な施工実績、サイディング塗装のノウハウ、他店を凌駕する高品質な施工にこだわり続ける「お客様目線で塗り替え工事のプロ」である北九州のこだわり外壁塗装専門会社「匠エージェント」にお任せ下さい!

住まいの外壁塗装のカラーコーディネートにも自信があります。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0120-094-654

受付時間 9:00~18:00

外壁塗装の事なら、お気軽にお問合せ・ご相談ください。

メールでのお問合せは24時間対応

Menu