北九州市内(若松区・小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区)北九州隣接エリアはご相談ください

受付時間
9:00~18:00
定休日
水曜
(祝日と重なる場合は翌日)
外壁塗装の事ならお気軽にお問合せください
0120-094-654

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

北九州市のこだわり外壁塗装専門会社なら匠エージェント

フッ素塗料はお得!

フッ素塗料の魅力は何といっても、耐摩耗性・耐熱性・防汚性が超優秀なところです。

フッ素といえば、フライパンをイメージされる方も多いと思います。

摩擦や熱、汚れの強さは、このように身近なアイテムで証明されているわけですね。

またフッ素塗料は、航空宇宙産業機器にも数多く利用されています。

なかなか手入れができない高層ビルや、耐久力が優れていることが必須条件である航空機器で積極的に取り入れられているほど、フッ素塗料は屈強な塗料なのです。

フッ素塗料の特徴

代表:中村邦夫
(外壁診断士)

フッ素塗料は、塗料の材料価格が高価のが難点(塗料の価格がシリコン系塗料の2.5~3倍程度します)

しかし、外壁塗装見積りの中で多くを占めるのは、塗装職人にかかる人件費です。

その中の2~3割程度が塗料などの材料費なので、皆様が思うほど、総合的に長い目で見ると、価格はそう極端に高いものではないことを申し上げます。

ここ北九州市でもフッ素塗料の販売価格は高価です。

ですが、耐候性に関しましては非常に優れており、塗り替えが難しい橋梁や高層ビルで主に使われています。

フッ素系塗料(フッ素樹脂塗料)とは、現在流通・販売されている塗料の中で最も高い耐久性を持つ塗料です。

フッ素樹脂塗料とも呼ばれます。

フッ素樹脂塗料は、一般的にポリウレタン樹脂+溶剤+炭素+フッ素等の結合体で出来ています。

また、フッ素樹脂塗料の耐久性につきましては、汎用アクリル系塗料の約3~4倍程度あり、抜群の耐久性を持った長寿命の塗料と言えます。

また、耐熱・耐寒性、耐薬品性・耐蝕性、非粘着性、低摩耗性、電気特性、不燃性などの物性を兼ね備えています。

北九州市のこだわり外壁塗装専門会社「匠エージェント」のお客様はフッ素塗料も視野に入れ、過半数を超えるお客様が、最終的にフッ素塗料を選ばれています。

始めから「フッ素塗装は高い!」と決めつけず、総合的な判断で選択されている結果だと思います。

私は、北九州に限らず全国的に、近い将来外壁塗装や屋根塗装が、いずれフッ素塗装に変わっていくと考えています。

今から北九州で外壁塗装・屋根塗装を考えられるなら、一度、弊社のお話を聞いていただければ、フッ素塗装の良さを理解していただけると思います。

塗料別:性能比較表

北九州のフッ素塗装施工事例

ファイン4Fセラミック(日本ペイント)=フッ素塗料

高級感あふれる外観!

独特の美しい光沢感があり、汚れにくく劣化しにくいフッ素塗料の外壁は、ご自宅を高級感のある外観に仕上げたい方にも適しています。

高価なので当然ではあるのですが、値段以上のハイグレードな体裁と耐久性を提供してくれるはずです。

なお、フッ素塗料は親水性も高いのが特長の一つです。

外壁に水が密着しやすい性質であるため、外壁の表面と汚れの間に水が入り込むことができます。

このため、外壁に付着する空気中の汚染物質は、雨で自然に流れ落ちていくのです。

親水性が高く、汚れが落ちやすいのも、フッ素塗装の特徴です!

お勧めフッ素塗料

SK化研:クリーンマイルドフッソ

SK化研:クリーンマイルドフッソ

エスケー化研「クリーンマイルドフッソ」は、特殊セラミック・フッ素樹脂を主成分にした弱溶剤2液型フッ素塗料で、特に耐候性が優れています。(耐候形1種に相当)

エスケー化研独自の特殊セラミックによる優れた親水性を持つ塗膜は、降雨によるセルフクリーニング効果を持っていますので、長期に渡り建物の美観を維持する事が可能です。

透湿性を持つ塗膜は、内部結露の防止にも役立ちます。

クリーンマイルドフッソの塗装仕様は、一般外壁から、金属壁面まで、幅広く対応できます。

塗装の仕上がり感も、艶有り、7分艶、5分艶、3分艶と幅広く選択する事ができます。

クリーンマイルドフッソは、他社の弱溶剤型のフッ素樹脂塗料よりも、お値打ちな材料価格も大きなセールスポイントと言えます。
当店おススメの外壁用フッ素塗料の一つです。

SK化研:水性セラタイトF

SK化研:水性セラタイトF

「水性セラタイトF」は、エスケー化研「セラタイトF」の水性タイプで、水性2液型フッ素樹脂塗料です。

塗膜の表面は、硬化後にわずかに帯電する為、空気中のゴミや排気ガスを寄せ付けにくくなり、汚れにくい構造になっています。
仮に、汚れが付着しても表面が親水性になっている為、塗膜に完全に付着はしにくく、雨水により徐々に汚れが落ちていきます。
溶剤系塗料と比較すると、安全性・作業性に優れ、さらには臭いも大変少なく優秀な塗料です。
マンション等、高い耐久性を求められる外壁塗り替え工事に適しています。

日本ペイント:ファイン4Fセラミック

日本ペイント:ファイン4Fセラミック

日本ペイント「ファイン4Fセラミック」は、日本ペイント独自の特殊セラミック成分を複合化する事によって作られた、従来の3フッ化フッ素樹脂塗料の塩素による樹脂劣化する欠点を改良した、耐汚染性、耐候性を持つ弱溶剤2液型の4フッ化樹脂塗料です。
「ファイン4Fセラミック」は、現在使用されている一般住宅の外壁塗り替え用フッ素樹脂塗料の定番の塗料言えます。
「ファイン4Fセラミック」は、特に一般住宅の窯業系サイディングボード等の塗り替えにお勧めできます。
ライフサイクルコストの低減や、長期美観維持のニーズに対する提案に最適な塗料と言えます。

リフォーム提案士から

リフォーム提案士の梶川

一般的な外壁塗料としては注目されていなかったフッ素塗料ですが、それでも需要数は徐々に増えており、価格も少しずつ下がりつつあります。

北九州のこだわり外壁塗装専門会社「匠エージェント」なら、お客様の予算に合わせて、ご満足のいくフッ素塗装のアイデアを、色々なフッ素塗料メーカーや様々なタイプからご提案をさしあげます。

外壁をリフォームする際、あせらずよく検討されて、フッ素塗料も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

価格以上の満足感を味わえるのが、フッ素塗装の醍醐味です。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0120-094-654

受付時間 9:00~18:00

外壁塗装の事なら、お気軽にお問合せ・ご相談ください。

メールでのお問合せは24時間対応

ミツモアバッジ

Menu