北九州市内(若松区・小倉北区・小倉南区・八幡西区・八幡東区・戸畑区・門司区)北九州隣接エリアはご相談ください

受付時間
9:00~18:00
定休日
月曜日
(祝日と重なる場合は翌日)
外壁塗装・屋根リフォームの事ならお気軽にお問合せください
0120-094-654

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

093-330-4178

外装工事のプロフェッショナル集団
外壁診断士・一級建築塗装技能士・カラーコーディネーターのいるお店
北九州市の外壁・屋根専門会社
北九州市のこだわり屋根塗装専門会社なら匠エージェント

屋根塗装

外壁塗装と合わせて屋根塗装

仮設足場組立後の屋根点検

仮設足場があるときに屋根点検!

「北九州市の塗装専門会社「匠エージェント」では外壁塗装を行う場合、殆どが仮設足場を組んで、安全な状態で外壁塗装工事を行います。

「せっかく仮設足場を組んだのに、屋根だけ塗装をしないのは勿体ない・・・」

そんな声をお客さまからいただきます。

そこで北九州の屋根塗装専門会社「匠エージェント」の「外壁診断士」「一級建築塗装技能士」が外壁診断時に屋根も一緒に確認させていただきますので、ご安心ください!

その結果から、築年数・屋根素材・仮点検の時点で屋根塗装のご提案をさしあげる場合があります。

外壁点検時のみでは気付かない細かい屋根の部分も、仮設足場を組んだのち、しっかりと点検することで、屋根塗装をするかどうかの判断がつきますので、どうぞ、後でのご判断でも結構ですのでご安心ください。

それからの屋根塗装お見積り、ご検討でも遅くはありません。

もちろん、屋根が綺麗な状態であれば屋根塗装の必要性はありません。

ご自宅の屋根の種類が何か知っていますか?

ご自宅に屋根はなんでしょう?

屋根の種類についての質問を、施主様にさせて頂くと、殆どの場合あまり正確に知らなかったりします。

屋根にも塗装が必要なケースと別に塗装をする必要が無いケースがあります。

悪質業者などは別に塗装をする必要がない屋根なのに、『これは塗っておかないと傷んでしまって大変なことになりますよ』的なことを言って来たりします。

ご自宅の屋根・外壁は塗装が必要なのかどうなのか?は知っておいて損はありません。

もし、ご自宅の屋根が、屋根塗装が必要な屋根かどうか知りたいときはご連絡ください。

北九州の屋根塗装専門会社「匠エージェント」の「外壁診断士」「一級建築塗装技能士」がお伺いして、外壁と合わせて、ご説明をさしあげます

診断士が確認してご説明さしあげます

お電話でのお問合せはこちら

0120-094-654

陶器瓦の有名どころ石州瓦

屋根塗装が必要ない屋根素材

一般的には、陶器瓦には屋根塗装する必要はありません。

陶器瓦は、粘土瓦の一種です。

粘土を瓦形に成型したものに釉薬(うわ薬)をかけて、窯の中に入れて高温で焼き上げた瓦のことを陶器瓦といいます。

また釉薬をかけるので、釉薬瓦とも呼ばれています。

おもな陶器瓦で日本3大瓦は

淡路瓦・三州瓦・石州瓦

になります。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0120-094-654

受付時間 9:00~18:00

外壁塗装の事なら、お気軽にお問合せ・ご相談ください。

メールでのお問合せは24時間対応

ミツモアバッジ

Menu